2. 青山剣友会奮闘記
2018年05月28日 17:30
地区大会、女子団体準優勝!

5月6日~7日新潟市体育館で新潟地区大会が行われました
母校の成績は以下の通り
個人戦 男子・垣水(3年)ベスト16 女子・岩野(3年)ベスト8
団体戦 男子 予選リーグ1位 決勝トーナメント進出 
      準々決勝5-0新潟南 準決勝0-5新潟明訓 3位 
      (シード順位決定戦0-2新潟商業)
      女子 予選リーグ2位 決勝トーナメント進出
       準々決勝2-1新潟青陵 準決勝2-2新潟明訓(代表勝) 
       決勝1-4新潟中央 準優勝 
個人戦では男子・女子ともに主将が順当に勝ち上がり、県大会の出場枠を増やしました。
団体戦は、男女とも予選リーグを勝ち上がり、決勝トーナメントも初戦を突破してダブル入賞を果たしました。
特に女子は決勝に進出、予選リーグで敗れた新潟中央にリベンジは成りませんでしたが、堂々の準優勝です。


2017年12月01日 06:00
第57回新潟県実業団剣道大会

11月23日、新潟市黒埼地区総合体育館で新潟県実業団剣道大会が開催されました。
今回も多くの青山剣友会員がエントリーしました。
青山剣友会関連の入賞者は次の通り
 個人 40歳代の部3位・新井信洋選手(98回)
 団体 1部3位・第四銀行(大将99回小柳貴裕選手)、2部準優勝・NTTソルコ&新潟大学病院合同チーム(中堅98回新井選手)
実業団剣士が技を競い心地よい汗を流しながら友情を深め合う1日となりました。
青山剣士の健闘が、母校剣道部員の励みになれば幸いです。


2017年10月29日 19:26
第65回新潟県剣道大会

10月22日、長岡市市民体育館で新潟県剣道大会が開催されました
今回も青山剣士が数名、それぞれの所属(新発田、亀田、豊栄、白根、新潟)からエントリーしました
一般男子(36歳以上)の部、新潟市チームで95回町田選手が出場し準優勝でした
IMG_20171022_202659.jpg


2017年08月28日 17:50
春~夏の昇段審査結果 4名が昇段

7段 
 4月30日(京都会場) 秋山敬文(96回)
 5月13日(愛知会場) 町田一越(95回)

6段
 8月20日(長野会場) 小澤享(109回)
 8月20日(長野会場) 今井大輔(103回)


2016年11月30日 18:00
第56回新潟県実業団剣道大会

11月23日、新潟市黒埼地区総合体育館で新潟県実業団剣道大会が開催されました。
今回も多くの青山剣友会員がエントリーしました。
青山剣友会関連の入賞者は次の通り
 個人 40歳代の部準優勝・町田一越選手(95回)
 団体 2部準優勝・日産プリンス新潟販売&NTTソルコ合同チーム(中堅98回新井信洋選手・大将95回町田一越選手)
実業団剣士が技を競い心地よい汗を流しながら友情を深め合う1日となりました。
青山剣士の健闘が、母校剣道部員の励みになれば幸いです。


2016年10月24日 17:28
第64回新潟県剣道大会

10月23日、五泉市総合体育館で新潟県剣道大会が開催されました
青山剣士が数名、それぞれの所属(新発田、亀田、新潟)からエントリーしました
一般男子(36歳以上)の部で新潟市チーム(監督・98回新井、副将・95回町田)が決勝で県警チームと競るも惜敗、準優勝でした


2016年08月30日 17:30
新潟県高段者大会で町田(95回)が優秀選手賞

 8月21日に第45回新潟県高段者大会が胎内市総合体育館で開催されました
 青山剣友会から今回唯一のエントリーとなった町田選手が東西対抗戦に出場し、優秀選手賞を受賞しました


2016年08月30日 17:30
東医体で小林(123回)が優勝!

8月4日~5日に小田原市で第59回東日本医科学生総合体育大会剣道競技が開催されました。
初出場の小林祐太郎選手(秋田大1年)が個人戦・団体戦ともに優勝、見事2冠に輝きました。


2016年02月19日 20:45
平成28年建国記念剣道大会結果

去る2月11日、新潟市東総合スポーツセンターで第44回建国記念剣道大会が開催されました。
1回戦から強豪の新潟刑務所との対戦となりました。
試合は、稽古十分の相手に苦戦を強いられ、0-3での敗戦となりました。
毎年上位入賞者と早いタイミングでの対戦となり苦杯をなめさせられておりますが、次回大会へ向けて精進し、母校剣道部の励みになれば幸いです。
メンバー(敬称略)
先鋒 斉藤司(121回)
次鋒 伴田基拓(121回)
中堅 新井信洋(98回)
副将 小柳貴裕(99回)
大将 小林幸暉(119回)


2015年12月23日 17:24
第63回新潟県剣道大会

12月6日、第63回新潟県剣道大会が横越体育館で開催されました
団体戦36歳以上の部に98回新井信洋選手(中堅)95回町田一越選手(副将)が新潟市チームで参戦しました。
結果は2年連続決勝で県警チームに敗れ準優勝でした。
DSC_1168mini.jpg